金投資は必要ですか?

金での資産形成を考えています。
金投資は必要だと思いますか?

IFAの回答

沓名 謙吾

沓名 謙吾

浜松本店IFA

このIFAに個別無料相談する ※ご面談による投資相談の申し込みとなります。

有事の際には金を持つという考えがあります。

これは金の生産・埋蔵量がある程度決まっているため、昔から通貨のような存在となっており、マーケットが大きく混乱し金融緩和等が行われると、通貨の価値が下がるため金に資金が流れ、金価格が上昇することがあるためです。

そのため、ご自身のポートフォリオに金を加えることで、マーケットが大きく混乱した際に資産の目減りを防ぐことが期待できます。

しかし金投資だけでの資産形成はお勧めできません。理由としては株式や債券等といった一般的な投資先は、配当や利息といったインカムゲインの獲得が期待できます。しかし、金は置いておくだけでは何も生み出さないことから値上がりしない限り利益を得ることはないのです。

つまり金投資はそれを柱とした運用をするのではなく、あくまでも有事に備えるための投資先という認識で組み入れを行うことをお勧めします。

さて、金投資の方法ですが、私たちはETFでの買い付けをお勧めいたします。

ETFは上場投資信託の略で、株式と同じように買付ができ、保管費用が低く、盗難のリスクもありません。また、金のETFであれば金の価格と連動しており、手軽に金投資を行うことが出来ます。

現在上場している金のETFには純金上場信託(1540)やSPDRゴールド・シェア(1326)等があります。

投資家お悩み相談室に相談する(匿名可)
一覧へ戻る